Mr.feniceMr.feniceinstagram

Information

これは、、あのジャケットですよ。。2

フェニーチェクローゼット関です。
(前回のコラム続き)



前回の”アルマーニ”。。

どう料理しようか・・

肩幅、着丈、二の腕、、全体的に大振りな事は間違いない。わかってる。

でもただ詰めるだけではなんか弱い。

お直しするからにはインパクトも欲しい。(フォロワーも増やしたいよ)

...こりゃ相談するか。 

当時の空気、匂いを知り尽くした男、MR.FENICEに。


(関)この”アルマーニ”どう直せばよいか。。悩んでます。

(鎌田)懐かしい。これ90年代アルマーニか...肩パットすごいね。肩幅はそのままで裄綿、パットはとって二の腕は変えずに肘から袖先まで少し詰めて、着丈はそのままでいんじゃないか。ノーベントだけどミニサイドベンツにしてエルボーパッチ付けてもいいかもね、....90年代のdolce&gabbanaみたいにさ。当時のコレクションyoutube で見れるんじゃない?たしかキャスケットにゆったりしたジャケットにザックリタートルあわせてテーパードパンツにブーツイン。あっポケットはLポケね。3Gから3D。80年代から90年代の端境期のイメージで。

(関)...ハイ。

出てくる出てくる。瞬時に気分は80年代後半~90年代頭。

正直dolce&gabbana・・・ちょい強面お兄さんたちが着てるイメージしかなかったもので最初「えっ・・ドルガバ」とも思ったが当時のコレクションをyoutubeで漁ると、、、肩の落ちたジャケットに極太ベルト、テーパードの効いたLポケパンツ(Lポケパンツって今どこでかえるのか??)をブーツインして小ぶりなキャスケット。クラシコのクの字もない。微塵もない。刈り上げ七三もいない。モデルたちは爽やかでどこかエロイ。艶っぽい。。。

という事で今回の”アルマーニ”お直し。

テーマは「90年代初頭、3D時代幕開けをイメージ」に決定致しました。

次回実際にジャケットをお直し(縫ってる)ところを写真を交えてコラムしたいと思います。


※3G giorgio armani ジョルジオアルマーニ
    gianfranco ferre ジャンフランコフェレ
    gianni versace  ジャンニヴェルサーチ


 ※3D 
    dolce&gabbana ドルチェ&ガッバーナ
 dirk bikkembergs ダークビッケンバーグ
  drise van noten ドリスヴァンノッテン

2019.06.20コラム

FAQContact

Instagram
閉じる