Mr.feniceMr.feniceinstagram

Information

東京の冬には厚手コートは要らないかも⁉

ALTERATION GENTLEMANの阿知良(あちら)です。

のっけから大層な形容詞を付けて登場ですが私も札幌を離れ、東京に住み始めはや5年。

東京は雪降っても積もらないし気温がマイナスにならないから厚手コート要らないだろうと去年の僕はメルカリでINCOTEXのノータックパンツか予想以上に高く売れた事に気を良くしてDEPETRILLOのコートやMOORERのダウンまで売ってしまいました。


そんな中、12月真冬の札幌出張。

想定外の出張にあたふた。
だって、冬のコートを処分してしまったので持って無いのです。

その場しのぎでユニクロでダウンコートでも買おうかと考えましたがユニクロ着て札幌のお客様とミシュラン寿司店には行けないなと思い留まり、結局コットン裏地付きBURBERRYのビンテージバルマカーンコート(バーバリーではカーコートと言うらしい。)を着て行きました。
痩せ我慢して普通に過ごしましたがとにかく寒かったのを思い出します。

幸い、両親が丈夫に産んでくれたので風邪も引かず過ごせたのですが...。


そんなこんなで季節も過ぎ、また冬に向かってます。

都内にいると薄手コートで充分なのですが
有事に備えてなんとかしなくては。

そこで件のコートに暖かいライナーを付ける事にしました。

スプリングコートとしても着ているコートなのでボタンで着脱式のライナーを作成いたしました。

英国HOLLAND & SHERRY社の黒ウールコート生地をバーバリーチェックのカラーに合わせてベージュのパイピングを施し、BURBERRY社のブランドイメージを損なわないように致しました。

いかがですか?
違和感無く収まっていますよね。
通年着られるコートの完成です。
手持ちのレザーブルゾンやナイロンコート用に作るのも良いかと思います。

料金は生地代別で税込18,700円です。
納期は約1ヶ月です。
生地はLサイズ(50サイズ)までの方で150cm幅の物を1m使用します。
生地見本ご用意ございます。
生地の持込も大歓迎です。
仕立てるには寸足らずな生地をお持ちの方。
虫食いなどで着なくなったカシミヤロングコートをお持ちの方。
ライナーに作り替える事が出来ます。
是非、ご相談下さい。。

カシミヤは贅沢ですが暖かいですよ。

写真の生地は英国W.Billのカシミア100%生地です。
こんな上質なジャケット生地でライナーを仕立てるのも素敵ですよ。
脱ぐたびにほおずりしてしまいそうです。

1m/330gのジャケット生地です。
黒のみですが1m/¥36000生地を
”スペシャルディスカウント” 
1m/税込¥10,000でご提供いたします。
但し、5着限定です。。
早い者勝ちです。
ご予約はお早めに!

2019.10.21コラム

FAQContact

Instagram
閉じる