Mr.feniceMr.fenice instagram LINE@

Information

【コラム解禁】20年以上前のバーバリーブランドのダブルスーツ

コラムが解禁になりましたのでトップバッター阿知良(あちら)が書かせて頂きます。
店名がFenice Closet(以下、フェニクロ)になってからの印象深いお直しについて書きます。

私は主にドレスクロージングのお直しを得意としています。

着用者の体型変化による微調整はお手の物ですが他人からもらったスーツを自分に合わせるというのは難易度の高いお直しになります。

そんな折、いらしたUOMO世代と思しきカップル。

ご依頼内容は義理のお父様から頂いたスーツの価値判定でした。

義父と体型が似ているそうで一度しか袖を通していないスーツだから勿体無いからと頂いたそうです。

20年近く前のバーバリーです。

スタイルは写真の様に肩パッドがしっかり入ったジャケットと
裾幅が25cmもあるノータックのスラックスで
生地がMOHAIR混でパリッとしたいかにも当時のブリティッシュなスーツでした。

『確かに生地は傷んでいない。』

『でもこのままでは着られない。』

パンツはウエスト以外大まかには合っています。
義父が体型が似ているからと進呈頂いたのを理解しました。

私の価値判定は
『スーツの状態と生地の良さでは価値があります。でも、スタイリングがねぇ…。』
とお伝えするとどうしても着たいとのこと。

それではとご要望をお聞きしてお直しを提案しました。

【お客様のご要望は】

・肩周りを柔らかく見せたい

・フロントのボタン位置が低いのが気になる

・着丈も長い気がする

・袖も太い気がする

・スーツなのにメタルボタン付いてるのが気に食わない

・全体がブカブカに感じる

・パンツのウエストが大きいのを直したい

・こんな太いパンツを穿いたことが無い


【要望を受けお直し】
〜お直し箇所〜
・肩パットをとって肩先を詰めてアームホールを小さくする

・二の腕から袖口迄幅を0.8cm詰める

・袖山高を削ってなだらかな袖付けにする

・ジャケットの着丈詰めはパンツとのバランスを見て微調整

・フロントのボタン位置高く出来ないので6ボタン2つ掛けにホールを増やし、襟巾削り、毛芯をカットして調整する

・パンツのウエストは9cmほどワンタックを作って詰める。

・渡り巾を1cm詰めて裾幅はふくらはぎが目立たないギリギリのサイズ感にする

・メタルボタンを主張しすぎないボタンに替える

以上をご提案いたしました。

かなりの大改造になりますがご納得いただきご依頼をお受けいたしました。

如何でしょうか?

これが同じスーツ?と疑うくらい変わりました。

お直し料金は吊るしのスーツを買うのと同じくらいかかりましたが思い入れはお金には替えられません。

一度ご相談にいらしてみませんか?

2018.08.19コラム

FAQContact

Instagram
閉じる