ARNYSのパンツを、、

このARNYSのパンツビフォアーではウエストブカブカ、裾ダルダルでした。 REBORNしてウエスト10㎝詰め、タック深く、裾にZIP取り付け。 こんな感じで今の気分にお直ししちゃいます。 気になる今回のお直し料金ですが ウエスト三方詰め+タック増量 12,000円 股下ジップ付け+丈詰め 6,000円 計18,000+tax ご参考までに。 Fenice Closet ☚インスタもあわせてご利用下さい。

リーバイス684ベルボトムをサマー仕立てに!

最近デニムの投稿が多く反省しておりますがもう少しだけお付き合いください。。 今回はリーバイ684のベルボトムの改造です。 リーバイス517のブーツカットや646のフレアよりさらに裾広がりな684。 70年代ヒッピーカルチャ―好きの方は当時穿いてた方もいるかもしれません。 これを腿から裾までテーパードをかけクロップド(七分丈位)にお直し。 ビフォア―とは別物のアフターになりました。  ひざ下からテーパードするだけなら6,000円~お直し可能ですので。 (今回は腿~裾のテーパード。また膝のリペアや裾のあたし出しなどで金額は20,000円前後かかってます)

ジーンズの魅力は再生にもある!

只今発売中GQ5月号。デニム大特集号ですが その中のスピンオフ企画【ジーンズの魅力は再生にもある!ボロボロの501XXを復活させてみよう】で デニムリペアのお手伝いをさせて頂きました。 ぱっと見目立つ穴はリペアして程よくテーパードを利かせ2019年仕様にアップデート。 詳しくは下記リンクにてご確認下さい。 詳しくはコチラ

デニム裾のお直しアタリ出し(裾残し、裾移植ではありません)

裾のお直し。デニム編です。 シンプルな丈詰めですがアタリを作っています。 写真上部がアタリを再現した裾(アフター)で下部がお直し前のもともとの裾(ビフォアー)です。 綿糸(コットン糸)でステッチを入れた後コットンを縮ませてアタリを作りグラインダーでひたすら削りアタリを強くしていきます。 裾残し(裾移植)で裾上げしたときのような厚みが出ないので裾がごわつかないのが利点です。 画像のような仕上がりまでは再現出来ますのでご相談下さい。 納期2週間 お直し金額(もちろん両足内側も外側も) 5,000円 ※次はデニムをテーパードにした際のサイドシームとインシームのアタリ出しを研究中です。 インシームはいけそうですがアウトシーム(セルビッチのアタリ)がむずい・・ またご報告致します!

スラックス フロントファスナー問題

クロージング系担当 阿知良です。 写真の様な状態のパンツはありませんか?? 『最近太ったから前がキツくてファスナーが見えてしまってるのかなぁ?』 そう思われ持ち込まれるお客様がこの時期増えています。 しかし理由は太ったせいではありません。 理由は ↓↓↓↓ 単純に見返しを止めているステッチがほつれてほどけてしまっただけなのです。 直ぐに直りますよ。

L.L.Beanトートバッグ

70年代のL.L.beanのトートバッグ 持ち手がボロボロですが愛着があって捨てられない、、 とのことで 同じ70年代のVINTAGEバンダナでラギットっぽく包んでリペアする事にしました。 リペアのやり方はお客様と話しながらじっくり決めていきます。 ご相談からでもお気軽に! フェニクロではジャケットやスーツ以外のお直しも承っております。